レーザー脱毛の注意点

美容皮膚科などでレーザー脱毛を行う際、気を付けなければならない事があります。ここでは、レーザー脱毛の際の注意点についてご説明します。

まずは、レーザー脱毛を行う前後はしっかり保湿をする事です。肌が乾燥している状態だと痛みが強く出てしまう為です。また、保湿により肌の新陳代謝が高められ、脱毛しやすくなるという利点もあります。脱毛後に肌トラブルを起こさない為にも、普段からしっかりと保湿する事をお勧めします。次に、日焼けをしないようにします。肌が黒くなる事で、レーザーが肌に吸収され、効果が下がってしまいます。特にレーザー脱毛を行う前後1か月は気を付けます。また、制汗剤や市販のクリーム、顔を脱毛する場合は化粧も控えます。これらに含まれる成分には、正常に照射できないからです。その他に、レーザー脱毛を行った当日は、肌を刺激しないように気をつけます。お風呂ではばい菌などが入る恐れがある為入浴は控えます。シャワーも普段より温めにし、タオルでごしごし擦る事は控えます。人によっては赤く腫れてしまったり、かゆみを伴う場合もありますが、絶対に掻いたり、引っ掻いたりしないようにします。

このような注意点を守らなかった場合、色素沈着をして黒くなってしまったり、肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。スタッフの指示は必ず守り、自分でも普段から気を付けるように心掛けましょう。