日別: 2017年5月9日

レーザー脱毛の特徴

美容皮膚科では、レーザー脱毛も積極的に行っています。レーザー脱毛はエステサロンなどでも行っていますが、ここでは、医療用のレーザー脱毛の特徴についてご説明します。

レーザーは毛の黒いメラニン色素に反応し、毛根の組織を破壊します。毛の成長期にレーザーを当てるのが効果的です。毛周期はそれぞれの毛によって異なりますので、毛周期に合わせて複数回施術を行う事が必要となります。毛量や毛質にもよりますが、1か月半~2か月おきに約5~8回の通院が目安です。これは、低出力のレーザーを使用するエステサロンでの脱毛に比べると、短いスパンで効果的に脱毛出来る事になります。高出力のレーザーとなる為、エステサロンより痛みを伴いますが、毛包にある幹細胞を破壊する為、永続的な減毛を行えます。その結果、美容皮膚科でのレーザー脱毛は、永久的な脱毛になります。医療用レーザーの痛みが苦手な人は、笑気ガスを吸入し痛みを軽減する笑気麻酔や、30分程で感覚を鈍くさせるクリーム麻酔があります。

美容皮膚科では、有資格者の医療従事者が施術を行う為、万が一肌トラブルが発生しても、その都度診察してくれ、適切な処置を行ってもらえます。その為、安心して施術を任せられます。